|スタッフブログ|見るだけOK!紹介料0円!新築を建てるための土地情報センター


富山エリア TOCHI COCO トチココ 運営会社:トチココ(クオレ・ホーム株式会社)

【営業時間】
10:00~18:00
【定休日】
火曜・水曜

スタッフブログ

🏠先日、お引き渡しを行いました🏠

皆様、こんにちは!
トチココです。

また富山は雪が降りました^^;
先月ほどではなかったですが、一気に降ると雪だるまを作りたくなります⛄


さて、話は元に戻しますが、

先日、わがままハウス第1号のお客様のお宅のお引き渡しを行いました^^

そのお客様は、

「ここに行けば家を建てるための土地を紹介してもらえる!」

と思ってチラシを持ってご来店されました。

お話をしていくにつれて、土地を購入して家を建てることに対して不安があることが分かりました。

それはどなたでも同じですよね^^;

私でも家を建てるときは不安がありました。

トチココでは、土地や家を購入するにあたって相談会を行っておりまして、

分からないことをすべて解決して頂けるよう、ご説明をさせて頂きました。

話せば話すほど、どんどん不安は解消!

ご納得いただきまして、当店での土地と家のご購入を決断され、

わがままハウス第1号のお客様と相成りました^^


着工してからは本当にあっという間。

それから約半年くらい。

何度もご連絡をさせて頂くたびに、

優しくご対応いただきまして本当にありがとうございます。

つい先日、お引き渡しが終了いたしました。


ファイル 24-1.jpeg


とてもやさしい雰囲気のご夫婦。

ここでいろんなお料理を作られるんだろうなぁと想像してしまいます^^

これからもっと素敵な暮らしになりますよう、スタッフ一同願っております^^

またお店にも遊びにいらしてくださいませ♪


※お客様のご承諾を頂いて、写真を載せております。

このイベントの参加申し込みはこちら

トチココについて ~入口から店内編~

皆様、こんにちは!
トチココです^^

トチココにいて感じるといいますか、

初めて来店されたお客様に、

「入り口、分からなかったわぁ」

とか

「あぁ~!ここが入り口?」

と言われることがあるなぁと。

確かに分かりにくいかもしれません。


ですので、

ファイル 20-1.jpeg

これが、トチココの入り口です^^

入り口手前側にウッドデッキがございますので、1段上がっていただいて、

大変申し訳ございませんが、手動で開けて頂きまして店内へお入りくださいませ♪

小さなお子様が居られましたら、少し上がりにくいかもしれませんので、

手をつないだ手を繋いだ状態で、デッキ下のコンクリートに一度上がってからデッキに上がっていただくと、

スムーズかと思います^^


そして店内に入っていただくと、

ファイル 20-2.jpeg

若干目隠ししておりますが、

奥まで見渡せる店内となっております^^

手前のソファでお座りいただいて、

小学校区別の土地情報をご覧いただくことも出来ますし、


ファイル 20-3.jpeg

2階にあるこちらのスペースで土地のことや家のこと等、

ご相談が可能でございます。

この隣のスペースはキッズスペースになっておりますので、

お子様を遊ばせながら、ご相談も可能でございます^^

おもちゃも随時準備していきますね♪


簡単ではございますが、ご説明させていただきました。

入り口入ってから左側に消毒も準備させていただいておりますし、

お忘れになったとき用のマスクも完備!

これから🌲花粉症🌲シーズンなので、

ポケットティッシュもご用意しておりますので、

ご自由にお使いくださいませ。


新型コロナウイルス対策を徹底しながら、

皆様のご来店を心より、お待ちしております^^

このイベントの参加申し込みはこちら

インスタグラム 開設しました!

皆様、こんにちは!
トチココです。

今日は雨が降ったりやんだりですね^^;
晴れ間出てきてくれて、雪が融けてくれないかなと願うばかりです。

私としては、もうすでに花粉症の症状が出てしまいまして・・・。
薬を飲んでいるのですが、目はかゆいし、くしゃみ・鼻水は出てしまうし、薬のおかげで喉がイガイガ。
もしかして私だけが出てるのでしょうか?

ちなみにこれが、6月中旬あたりまで続きます(;_;)


と、私の話はさておきまして、
トチココのインスタグラム、開設いたしました!

土地の情報や店内の様子などアップしていっております♪


ファイル 18-2.jpg


ぜひ、これを機にフォロー&いいねをよろしくお願いいたしますm(__)m

そして、皆様のご来店をスタッフ一同、新型コロナウイルス対策を徹底して心よりお待ちしております!

こんなこと知りたい!などご意見がございましたら、ぜひコメントよろしくお願いいたします!

このイベントの参加申し込みはこちら

現在の駐車場のご案内

皆様、こんにちは!
トチココです^^

先週の大雪、本当に大変でしたね!

私は会社を早く出て、学校の学童に預けている娘を迎えに行ったのですが、大渋滞にはまりまして^^;
自宅に帰宅するまで4時間かかりました・・・。

本当にこんなに降るなんて思ってもみませんでしたね。
皆様はケガとかしておられないでしょうか?

現在の道路状況は、除雪の方々が頑張っておられるので、だいぶ道路も広くなって通行がしやすくなっていますが、歩道の除雪が不十分だったりして、車道に歩行者の方が歩行しておられたりします。

何事もゆとりをもって安全運転を心がけていきましょう!

この大雪のおかげでトチココの駐車場も隣のカフェの駐車場も埋まっております^^;

ですが先程、道路側になりますが、駐車場を2台分ですが除雪をいたしまして駐車スペースが確保できました。

ご来店の際は、こちら側の駐車スペースに駐車をお願いいたします。

ファイル 15-1.jpeg

また今年も皆様にお会いできることを、スタッフ一同、心待ちにしておりますので、ぜひご来店くださいませ!

このイベントの参加申し込みはこちら

広告媒体について

皆様、こんにちは!
トチココです^^

本日は、広告媒体についてのお話をさせて頂こうと思います。

皆様のお宅では、新聞を取っておられますか?

最近は新聞を取るお宅が少なくなってきましたが、以前は新聞の折込広告やポスティングチラシなどで集客することが多かったのですが、昨今のスマートフォンの普及により、インターネットやアプリで住まい探しをする人が多くなりました。

そこで重要度が増してきたのが「写真」です。

紙媒体だとスペースが取れず掲載できなかったり、カラー印刷だと採算が合わないと白黒になっていた写真が、インターネットだと気軽にたくさん掲載することができます。

マンションや一戸建ての外観だけでなく、室内の写真も掲載することで購入希望者の検討が見学前に進んだり、興味を持って見学したいと思うようになったり・・・と重要な位置を占めています。

広告媒体によっては、動画や360度カメラで撮影した写真などを広告に掲載することもあります。わざわざ内見しに出かけたのに「イメージと違った・・・」といったことも防げるため、買主・売主・営業マンにとっても余分な時間がかかりません。

「室内が片付いていないから・・・」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、これを機会に片付けてしまいましょう!そのほうが内見に来られた方にも好印象です!

営業マン側からすれば、ご売却の依頼を受けている不動産に対して1件1件対応していくのは大変なのですが、売主様からすれば大切な資産。なるべくたくさんの情報を広告に出してくれる不動産会社・営業マンを選びたいですね。

このイベントの参加申し込みはこちら

土地の探し方について

土地を探す場合、不動産業者と住宅会社、どちらに依頼するのが良いのでしょうか。この問題を解決するには、不動産業者と住宅会社について理解する必要があります。
不動産業者とは、不動産についての知識に詳しく、不動産の売買の仲介をしたり、時には代理人になったりする仕事をするものを言います。不動産業は宅地建物取引業法という法律に規制されます。不動産業は、いわゆる「宅建」という資格を保有しており、不動産について相当の知識を有しています。
一方住宅会社とは、住宅や商業設備を建設する者を言います。「建設」がその本業であるため、家や商業設備の建設の技術に卓越しており、品質も安定していることが多いのですが、土地についての知識が豊富であるとは限りません。住宅会社の多くは、土地を探すことや、家を建てるための資金計画などは、サービスの一環と位置づけているようです。
住宅会社の営業担当者は、土地探しを依頼されると、ネットを使って探してくれますが、お客様の希望に添うような土地が見つからなかった場合、不動産業者に土地探しを委託します。また、住宅会社の営業担当者は、自社製品を売る技術には卓越していますが、不動産の専門知識には必ずしも精通していません。したがって、住宅についての知識は豊富に持ち合わせていますが、土地についての知識・法律関係については、不動産業者には劣ることが多いのです。不動産についての知識に乏しい営業担当者に土地探しを依頼してしまうと、なかなか良い土地に巡り会うことができなくなってしまいます。
不動産の知識に精通した人なら起こるはずのないミスや勘違いであっても、知識の薄い営業担当者の場合、起こってしまうこともあります。実際に、勘違いが原因で、購入した土地に住宅を建てるために数十万円の追加料金が発生したケースもあります。住宅を建てるために当然あるべきはずの設備がその土地になく、住宅建設途中に発覚し、急遽やむなく整備し直したそうです。工期が延長し、追加費用がかさんだことは、言うまでもありません。
このような事態に陥らないように、土地探しを依頼する業者は、慎重に吟味したいところです。

このイベントの参加申し込みはこちら

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ